アジアンコード(メルヘンアート)

おしゃれな糸がたくさん見つかるメルヘンアート。

今回は、アクセサリー用の糸を探していたところ、「アジアンコード」に出会いました。

さっそく試編みしてみたので、感想をまとめていきます。

\ アジアンコードをチェックする /
created by Rinker
メルヘンアート
¥220 (2021/10/18 15:57:10時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

アジアンコードの商品情報

  
商品名 アジアンコード
メーカー メルヘンアート
素材(混率) ポリエステル100%(※ゴールド・シルバーのみ混率が異なります)
生産国 日本製
糸の太さ 極細(0.8㎜)・1㎜・2.5㎜・4.5㎜
ひと巻きの長さ
色展開

メルヘンアートのアジアンコードは、飾り結び用に作られた糸。

太さは4種類で色展開も豊富なので、さまざまなハンドメイド作品に活用できます。

今回は、

  • 太さ1㎜のc/#737 薄ピンク
  • 極細のc/#743 鳥の子

を試編みしていきます。

アジアンコードの特徴

アジアンコードは、糸自体にハリがあってとてもしっかりしています。

糸単品でもへこたれることなく、形をキープできるほど。

糸をアップで見るとこんな感じです。

ポリエステル100%なので、ライターなどであぶって焼き留めができます。(写真中央の2本を焼き留めしてみました。)

アジアンコードの編み心地

アジアンコードは、糸自体がすごくしっかりしているので、細いけれどとっても編みやすいです。

編み地は固めで、ハリのある仕上がり。

平結びの幅は、

  • 太さ1㎜(ピンク)→ 約1.9㎝
  • 極細(イエロー)→ 約0.5㎝ です。

同じポリエステル100%の飾り結びひもに、カナガワ株式会社の「リリィコード」があります。

アジアンコードのほうがツヤがあって少し固め、リリィコードはマットな質感で柔らかめなので、作りたいハンドメイド作品に合わせて選ぶのがおすすめです。

「アジアンコード」まとめ
  • 飾り結び用のおしゃれなコード
  • ポリエステル100%で焼き留め可能。色落ちもしにくい。
  • 編み地はハリがありしっかりしている
\ アジアンコードをチェックする /
created by Rinker
メルヘンアート
¥220 (2021/10/18 15:57:10時点 Amazon調べ-詳細)

PICK UP アジアンコードでハンドメイドした作品はこちら

タイトルとURLをコピーしました