Bobbiny(ボビニー)Junior Cord 3㎜(ジュニアコード3㎜)

Bobbinyジュニアコード3㎜

日本のマクラメ編み作家さんの間でも人気のBobbiny(ボビニー)。さまざまなマクラメ糸を展開しているポーランドのメーカーです。

この記事では、その中でもJunior Cord(ジュニアコード)について特徴や編み心地をレビューしていきます。

スポンサーリンク

Bobbiny(ボビニー)ジュニアコードの商品情報

  
商品名 Junior Cord 3㎜(ジュニアコード3㎜)
メーカー Bobbiny(ボビニー)
素材(混率) リサイクルコットン100%
生産国 ポーランド製
糸の太さ 3㎜
ひと巻きの長さ 約100m
色展開

Bobbiny(ボビニー)ジュニアコードは、3㎜幅の手芸糸です。豊富な色展開があり、限定色やシーズンカラーもたびたび登場します。

今回は、ベージュを購入してみました。

ちなみに、同じシリーズで太さ5㎜の糸「プレミアムコード」もあります。

Bobbiny(ボビニー) ジュニアコードの特徴

Bobbiny(ボビニー)のジュニアコードは、太過ぎず細すぎない3㎜幅なのでさまざまなハンドメイド編み作品に使えそうです。

触り心地は柔らかく、引っ張るとほんの少し伸縮性がありますが、編み地になるとしっかりしています。

外側は組紐になっているので、編みもののような表面感です。

中は空洞になっていますが、そこに数本の糸を通しているので作品の形を保ちやすくなっています。

糸先をコームでほぐすのは難しいので、フリンジはこのままの状態を活かす感じになります。

「OEKOーTEX(エコテックス)」について

Bobbiny(ボビニー)が生産する糸は、エコテックス スタンダード100に認証されています。

これは、350を超える有害物質の分析試験をクリアした製品にのみ認証される「安心・安全」の印です。

エコテックスについて詳しくは OEKO-TEX ホームページ をご覧ください。

スポンサーリンク

ジュニアコードの編み心地は?

Bobbiny(ボビニー)ジュニアコードで平結びとねじり結びを編んでみました。

この糸はほんの少し伸縮性があるので、均等な力加減で編むのがきれいに仕上げるコツです。

手で作るマクラメ編みよりも、同じ力加減で編みやすいかぎ針編みや棒針編みのほうがもしかしたら向いているかも……。

平結びの幅は、約1.5㎝ほど。

バッグなどのファッションアイテムからインテリア雑貨まで、いろいろなハンドメイドに使える万能な糸です。

色展開も豊富なので、ハンドメイド作品の幅が広がりますよ。

Bobbiny(ボビニー)「ジュニアコード」まとめ
  • 太さ3㎜・ほんの少し伸縮性のあるマクラメ糸
  • 組紐コードと芯糸の二層構造
  • ファッション小物からインテリア雑貨までマルチに手作りできる

PICK UP ボビニージュニアコードでハンドメイドした作品はこちら

同じシリーズの「プレミアムコード(太さ5㎜)」もあります。

日本でボビニーの糸を購入するときは、「CHYAREE(チャリー)」さんの通販サイトがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました