ウッドビーズを編みこんだマクラメミニバッグのレシピ

ウッドビーズを編みこんだ赤いマクラメバッグ

ビーズをマクラメ編みと組み合わせて、少しデコラティブなデザインを作りたくなり、赤い糸でミニサイズのマクラメバッグをハンドメイドしてみました。

そのレシピと使った材料の詳細をご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

使った材料と用尺

マクラメミニバッグのサイズ

今回レシピをご紹介するバッグのサイズは、上の写真の通り。ちょっとそこまで、のおでかけにピッタリなミニサイズのマクラメバッグです。

使用した赤い糸は、Daily yarn「cocon(ココン)」です。

糸の詳細はこちらの記事をご覧ください

まず編み始める前に、必要な糸をカットしておきます。

◇ このレシピで必要な糸 ◇
  • A.ボディ用の糸・・・180㎝ × 80本
  • B.の巻き結び用糸・・・100㎝ × 3本
  • C.持ち手用の糸・・・110㎝ × 12本
  • D.持ち手のまとめ結び用糸・・・100㎝ × 2本

合計で162.2mの糸が必要です。

今回は、cocon(ココン)を4玉使用してハンドメイドしました。

ウッドビーズは、トーホーの16mmウッドビーズを使用しています。

マクラメミニバッグの編み方レシピ

それでは、糸の準備ができたらさっそく編んでいきます。

ウッドビーズを編みこんだ上半分のレシピ

【1】上端は、Bの糸1本を芯にして、半分に折ったAのひもを取り付けていきます。
横幅を出す取り付け方 で編み始めていきます。(※リンク先3つ目の編み方です。)

【2】あと2段は、Bの糸を芯にして 横巻き結び していきます。

【3】4本の糸で 平結び を2回編む → ビーズを通す → ビーズの下に 平結び 1.5回編む。これを16本飛ばしで8か所作ります。

【4】糸を2本ずつずらしながら、平結び を1回編んで斜めのラインを作っていきます。

【5】斜めのラインの一番下は、平結び を1.5回編んでウッドビーズを通します。

【6】ビーズの下に 平結び を3回編む。

【7】2段目のビーズの間に、ひし形状に 平結び を4回編む。

これでマクラメミニバッグの上半分が完成です。

平結びだけで作る下半分のレシピ

下半分は、

平結び 1回 → 2本ずらして平結び3回 → 平結び1回の 七宝結び を4段 → 2本ずらして平結び3回 → 平結び1回の七宝結びを17段

の順番で編んでいきます。

平結び のみで、ボーダー柄を作っていきました。

持ち手部分のレシピ

【1】Cの糸を3本ずつに分けて、バッグの結び目に通し、2本取りの三つ編みをしていきます。

編み目に通すときは、左のように2本・1本に分けて通します。

【2】左右の三つ編みをDの糸で まとめ結び してつなげます。

最後に糸処理をして完成です。

スポンサーリンク

もうひと手間加えてよりデコラティブに

ゴテゴテしたデコラティブなバッグを作りたい気分だったので、さらにひと手間加えてアレンジをしてみました。

100円ショップのダイソーで購入した「モールヤーン」という糸を編み目に3周通してみました。

「モールヤーン」の詳細はこちら

太いとじ針を使えば、簡単に糸を通すことができます。

モールヤーンの上品な光沢感のおかげで、編地がさらにおしゃれな雰囲気に。

今回メインで使用した「cocon(ココン)」は春夏用糸ですが、こっくりカラーのレッドとアクセントのモールヤーンのおかげで、秋冬ファッションになじむマクラメバッグになりました。

スポンサーリンク

まとめ

ウッドビーズと「cocon(ココン)」の糸を使って、ミニサイズのマクラメバッグを作ってみました。

ウッドビーズを通すことで凝ったデザインに見えますが、編み地自体は簡単なデザインなので作りやすいデザインです。

ウッドビーズを大きなパールに変えてラグジュアリーなデザインにしても素敵だと思います。

ぜひハンドメイドしてみてください^^

\ 今回メインで使用した糸はこちら /
タイトルとURLをコピーしました