マクラメを作るのにおすすめの糸は? 定番マクラメ糸8種類

マクラメを楽しむときに必要不可欠な糸やコード。たくさんメーカーや種類があるので、どれを使うか迷ってしまうことも。

そこでこの記事では、おすすめの定番マクラメ糸を4つのメーカーから8種類ピックアップしてご紹介します。

ぜひ、糸選びの参考にしてください。

※今回ご紹介するのは、マクラメコースターやタペストリー、バッグなどを作るのにおすすめの糸です。
アクセサリー用の細い糸やワックスコードは、また別記事でまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

「Stella Sea Fibers」のマクラメ糸

まず最初にご紹介するのは、「Stella Sea Fibers」のマクラメ糸2種類です。

Stella Sea Fibersはフェアトレードのオーガニックコットンを使用しており、クオリティも生産背景も信頼できるマクラメ糸を販売しています。

1本撚りフェアトレードオーガニックコットンコード

1本撚りフェアトレードオーガニックコットンコードは、とても柔らかく滑らかな触り心地のマクラメ糸です。

細くとっても繊細な単糸が集まっており、ふわふわさらさらなフリンジも簡単に作れます。この糸で作った結び目は、本当に繊細で美しい仕上がり。

太さも6種類あり、色展開も豊富なので、ハンドメイド作品の幅がぐっと広がりますよ。

巻きの状態でもおしゃれなので、ついついたくさん集めたくなるおすすめのマクラメ糸です。

created by Rinker
Stella Sea Fibers
¥2,000 (2021/11/27 01:20:45時点 Amazon調べ-詳細)
\ 詳細レポート&作品見本はこちら /

3本撚りフェアトレードオーガニックコットンロープ

Stella Sea Fibersでは、3本撚りのマクラメロープも販売しています。

先ほどご紹介した1本撚りのマクラメ糸よりも、少しかっちりした印象に仕上がる糸です。

ロープ状の凹凸感のある糸なので、奥行きのあるマクラメ作品が作れますよ。

created by Rinker
Stella Sea Fibers
¥2,300 (2021/11/27 17:37:59時点 Amazon調べ-詳細)
\ 詳細レポートはこちら /

「sawada itto」のマクラメ糸

sawada ittoは、糸屋さんが作るおしゃれでユニークな糸が見つかるブランドです。

マクラメ糸だけでなく、他では見つからないような質感の毛糸なども取り扱っています。今回は、中でもおすすめしたいマクラメ糸を厳選してご紹介します。

Natural Cotton 20P・30P(1本撚りマクラメ糸)

こちらは、sawada ittoの1本撚りマクラメ糸 Natural Cotton(ナチュラルコットン)です。

この糸は、最初にご紹介したStella Sea Fibersの1本撚りよりも少し単糸が太め。その分ナチュラルな雰囲気が増して、手紡ぎ風のおしゃれな質感に仕上がります。

ナチュラル&親しみやすい雰囲気のマクラメ作品を作りたいときは、こちらの商品がおすすめです。

メーカーによって、同じ1本撚りでも糸の雰囲気がガラリと変わるのが面白いですよね。

created by Rinker
¥1,650 (2021/11/27 01:20:45時点 楽天市場調べ-詳細)
\ 詳細レポート&作品見本はこちら /

Natural Cotton CORD(3本撚りマクラメ糸)

sawada ittoでは、3本撚りのロープ状のマクラメ糸も販売しています。

こちらも手紡ぎ風のナチュラルな雰囲気で、3本撚り糸の中でも柔らかく感じます。

使い勝手のいい太さで、オールマイティに使えるマクラメ糸です。

created by Rinker
¥1,650 (2021/11/27 01:20:45時点 楽天市場調べ-詳細)
\ 詳細レポートはこちら /

「メルヘンアート」のマクラメ糸

メルヘンアートは、他の手芸屋さんとは一味違う糸やパーツを扱うメーカーです。

日本マクラメ普及協会を設立しており、日本のマクラメのパイオニアとしても有名です。たくさんの種類のマクラメ糸を販売していますが、今回は中でもおすすめの2つをピックアップしました。

モップコード

メルヘンアートのモップコードは、1本撚りのおしゃれなマクラメ糸です。

あまり見かけないリネン混で、ほんのりシャリ感のある質感が他のマクラメ糸と違うところ。生成の色合いも他に比べるとベージュがかっていて、ナチュラルさが際立つ糸です。

甘い1本撚りなので、フリンジも簡単にふさふさに仕上がります。

created by Rinker
¥1,126 (2021/11/27 00:24:02時点 楽天市場調べ-詳細)
\ 詳細レポート&作品見本はこちら /

コットンコード ソフト3

マクラメ糸を多数取り扱うメルヘンアートは、3本撚り糸の種類も豊富。中でも定番で使えておすすめしたいのがコットンコードソフト3です。

どんな作品も作りやすい太さ3㎜で、程よくコシがあるので結びやすいのが特徴。

色展開も豊富でパキッとした明るいカラーが多いので、華やかなマクラメ作品を作りたいときにもぴったりです。

\ 詳細レポート&作品見本はこちら /

「Bobbiny(ボビニー)」のマクラメ糸

最後にご紹介するのは、ポーランドのマクラメ糸メーカーBobbiny(ボビニー)。

海外ならではのおしゃれな雰囲気で、日本でもとても人気があります。定番で使える1本撚りと3本撚りのおすすめ糸をご紹介します。

マクラメコード シングルツイスト

こちらは、Bobbiny(ボビニー)の1本撚りマクラメ糸です。

日本のマクラメ糸と比べると、なんとなくラフでナチュラルな雰囲気。まさに海外インテリアにぴったりなBOHOテイストを楽しめる糸です。

太さは3種類で色展開も豊富なので、ハンドメイドできる作品の幅が広いのもメリット。

\ 詳細レポート&作品見本はこちら /

マクラメロープ 3ply トリプルツイスト

こちらは、Bobbiny(ボビニー)の3本撚り糸です。

3本撚りのマクラメ糸も、日本のものに比べるとラフ&ワイルドな雰囲気。日本の糸がしっとりしている感じで、Bobbiny(ボビニー)は少しカサッとしているイメージです。

その分ナチュラルで、海外っぽい雰囲気に仕上がるのがこの糸の魅力だと思います。

\ 詳細レポート&作品見本はこちら /

定番のおすすめマクラメ糸・まとめ

定番で使えるおすすめのマクラメ糸を8種類ご紹介してきました。どの糸もそれぞれ魅力的で、ステキなマクラメ作品が作れます。

糸の雰囲気や太さ、色展開などをチェックしてみて、お気に入りのマクラメ糸を見つけてみてください。

関連記事

◇ マクラメ糸の種類について|代表的な3つから好きな糸を選んでみよう

◇ 初心者さんでも扱いやすい「マクラメ糸・ひも」まとめ

タイトルとURLをコピーしました