マクラメコースターの作り方まとめ【3デザインをご紹介】

マクラメ編みのハンドメイドといえば、「マクラメコースター」を思い浮かべる方も多いのでは?

そこでこの記事では、マクラメ編みの中でもポピュラーなマクラメコースタ―の作り方を ”難易度順” に3デザインご紹介します。

基本の作り方をマスターすれば自己流アレンジも可能なので、ぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク

【難易度★】四角いマクラメコースターの作り方

まずご紹介するのは、マクラメコースターでも一番簡単にハンドメイド可能な「四角いマクラメコースター」です。

マクラメ編みの基本、平結び だけで簡単に作れるので、誰でも気軽におしゃれなハンドメイドを楽しめます。

\ 詳しい作り方はこちら /

形もシンプルな四角型なので、使い勝手も抜群。

まずはこちらのデザインからぜひ作ってみてください。

【難易度★★】マクラメハートコースターの作り方

難易度★★のデザインは、ずばり「マクラメハートコースター」です。

こちらも先ほどの四角いコースター同様に 平結び さえマスターしていれば編めるのですが、ハート型を編みながら成型していくので、若干ハードルが上がります。

とはいえ一度作ってしまえば意外と簡単にハンドメイドできることに驚くはず。

おしゃれで凝った見た目のコースターですが、手作りしやすいデザインです。

\ 詳しい作り方はこちら /

ふわふわなフリンジが可愛らしいデザインなので、ガーリーなインテリアにぴったりなコースターです。

【難易度★★★】マクラメ渦巻きコースターの作り方

今回ご紹介する中で一番 難易度が高いのが、「マクラメ渦巻きコースター」です。

こちらのデザインは、ほぼ 巻き結び のみで手作りできるのですが、用尺を出すのが難しかったり、糸を増やしながら編むのでその加減が少しハードルが高くなってしまうポイント。

でも、何度か練習してコツをつかんでしまえばサクサク作れるデザインです。

\ 詳しい作り方はこちら /

使う糸によって表情がガラリと変わるので、ぜひお気に入りの糸を使っておしゃれな渦巻きコースターを作ってみてくださいね。

マクラメコースターの作り方【まとめ】

3種類のマクラメコースター

マクラメ編みの定番デザイン、マクラメコースターの作り方をまとめてきました。

どのコースターもマクラメ編みの基本が詰まったデザインなので、一度作るとハンドメイドできる作品の幅がぐっと広がります。

ぜひ、気になるデザインがあったら試してみてください。

マクラメコースター作り方【まとめ】
  • 四角いコースターの作り方は こちら
  • ハートコースターの作り方は こちら
  • 渦巻きコースターの作り方は こちら
マクラメコースターの作り方まとめ
タイトルとURLをコピーしました